大きくする 標準 小さくする

6月26日の練習

2012/06/28

本日の練習は子供たちが21人、指導者として東北福祉大学ハンドボール部の学生さんが4人来てくれました。
この東北福祉大学ハンドボール部の学生はクラブを創設以来、ボランティアで毎回参加いただいています。最近、この学生のバックアップをとても心強く感じます。子供たちと一緒にプレーしてくれたり、子供たちの会話に積極的に参加したり、今や欠かすことのできない存在となっています。
本来、学生の方々は自分のチームのために力を注ぐものですが、東北福祉大の学生たちは宮城県のハンドボールの普及のために余っている時間を小学生や高校生の指導のために使ってくれます。他の大学ではなかなか見られない取り組みだと思います。
そんな熱心な指導者に教えられている子供たちは本当に幸せ者であり、この環境の中で何かをつかんでほしいと思います。
いま新しいことをどんどん指導しています。時間内に覚えられない子たちも中にはいます。今現在はあきらめずに一生懸命取り組んでいますが、今後も継続してほしいと思います。
学生のほかに一般社会人で来てくれている人もいます。その人にも一応感謝しています。


                                                                           古 賀