大きくする 標準 小さくする

袋原ジュニアハンドボールクラブ会則

 

袋原ジュニアハンドボールクラブ会則

 

 

第1章          名称

 

  第1条(名称)

 

     1 本クラブの名称は、『袋原ジュニアハンドボールクラブ』(以下、本クラブ)とし、本クラブ役員会および事務局が管理運営を行うものとする。

 

 

第2章          総則

 

2条(目的)

1 この規定は、袋原ジュニアハンドボールクラブの組織と運営等に関する事項について定めるものである。

 

2 本クラブは、クラブ活動を通して、運動に対する興味・関心を高めるとともに様々な地域や人との交流から社会性やコミュニケーション能力を高め、豊かな人格の形成を目指すことを目的とする。

 

第3章           入会および退会

 

3条(入会資格)

 

本クラブに入会を希望する者は、以下の条件を満たさなくてはならない。

 

1 本クラブの主旨に賛同するものであること。

 

2 本クラブの会則を厳守するものであること。

 

 

  第4条(入会手続き)

 

    本クラブに参加を希望するものは、所定の手続きに基づき速やかに申し込みを行うものとし、入会申し込みは随時受け付けるものとする。

 

 

第4章          組織

 

5条(会員)

 

   本クラブは、仙台市立袋原小学校及び仙台市立中田小学校に通う小学4年生から小学6年生を会員として,その保護者とハンドボールに携わることができる地域住民で運営される。

 

 

6条(機関)

 

  本クラブの運営を円滑に行うために、次の機関を設置する。

 

    役員会

 

    事務局

 

 

7条(役員会)

 

1 役員会は、本クラブの最高運営機関である。

 

 

2 役員会は次の役員をもって構成する。

 

           会長・・・1名

 

           副会長・・・2名

 

顧問・・・1名

 

           監事・・・2名

 

 

  3 役員会は次の業務を行う。

 

    本会の諸事業案の作成

 

    本会の予算案及び決算報告書の作成

 

    本会の諸規定改正に関する事項の提案

 

    その他本会の運営

 

 

4 役員の選出は、総会において会員の保護者とハンドボールに携わる地域住民より

行うものとする。

 

 

8条(任務)

 

       1 会長は、クラブを代表し、会務を総括する。

 

       2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時は、その職務を代行する。

 

    3 顧問は、クラブの運営について必要な助言を行う。

 

4 事務局は、会長の命を受け、会務を管理する。

 

5 監事は、毎年定期的に、本クラブの事業執行の状況及び会計の状況を監査する。

 

 

9条(事務局)

 

    1 事務局は、本クラブの実務運営機関である。

 

    2 本クラブの事務局を次に置く。

 

           〒981-1107

 

          仙台市太白区東中田3丁目26番54号

 

                  古賀 直哉

 

 

    3 事務局は、次の局員をもって構成する。

 

           事務局長・・・1名

 

           庶務・・・若干名

 

           会計・・・1名

 

 

    4 事務局は、次の業務を行う。

 

    会計及び庶務に関する事項の管理

 

    会員及び関係方面への諸連絡事項の伝達・管理

 

    会員への情報提供

 

    その他本会運営に関する実務的業務の管理・運営

 

 

5 事務局局員の選出は、会長の任命とする。

 

 

10条(総会)

 

    総会は年1回以上開催し、次の事項を議決する。

 

    会務の報告

 

    予算及び決算について

 

    役員の改選について

 

    諸規定の変更について

 

    その他、クラブの諸活動を運営するにあたり重要な事項について

 

 

11条(会員および保護者の責務)

 

1 本クラブに在籍する会員は「(財)スポーツ安全協会」・「宮城県ハンドボール協会」に加入するものとする。また、スポーツ安全協会加入のための年間掛金、宮城県ハンドボール協会登録料は年間費をもって充てるものとする。

 

 

2 本クラブに在籍する会員の送迎に関しては、その保護者が責任を持って行う。

 

 

3 本クラブに在籍する会員間の円滑な連絡のため、連絡網を作成する。その際、確実に連絡の取れる連絡先を各家庭で提示するものとする。

 

 

第5章           会計

 

12条(財政)

 

1 本クラブの収入は、会員による会費の他に、寄付金及びその他の収入等をもって充てる。

 

 

2 年度会費は、会計年度内において、4,000円とする。なお、年度会費は毎年5月末までに納入するものとする。

 

 

3 特別会費は、その都度必要に応じて納入するものとする。

 

 

4 本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。

 

 

5 クラブ会員が年度途中で退部した場合、会費の返納は行わない。

 

 

第6章          事故の対処

 

    1 全会員は、スポーツ安全協会に加入することとする(手続きは本クラブで行う)。

 

 

    2 本クラブ活動中に発生した事故に対しては、保険の範囲で対処する。本クラブはこれ以外の責任を負わない。

 

第7章          個人情報

 

13条(個人情報の取扱)

 

1 入会申込にて受領する個人情報は、会員への連絡に利用する。

 

 

2 ハンドボール協会、スポーツ安全協会への登録に利用する。

 

 

3 クラブ活動に関する情報(クラブ会報、ホームページやブログ)を発信する際に、個人の写真および氏名を記載することがある。

 

 

4 個人情報は、次の場合を除き、第三者への開示・提供は行わない。

 

  ・会員の同意がある場合

 

  ・法令により提供を求められた場合

 

 

第8章          雑則

 

14条 この規定に定めるもののほか、本会の運営に関して必要な事項は、会長が役員会の承認を経て定める。

 

 

付則 この規定は、平成21年4月1日より施行する。